徒然

#43 未来

1年後(2022年)。30歳。ブログを続けているとすると#407の日。今の仕事が終わる約1ヶ月前の私は報告書とか、引き継ぎ資料の作成や整理などでばたばたしている。何をしてもいいという自由の状態に対する漠然とした不安と期待の両方があるだろう。 5年後(2026年…

#42 人生という名の物語

5歳の頃、ピアノを習い始めた。小学生の頃は歌うこととピアノが好きで、独唱とか伴奏とかをしていた。本を読むことも好きで、特にハリーポッターとかダレンシャン、ペギースーなどファンタジーが好きだった。 中学生の頃、zipperを読んで古着のおしゃれや服…

#41 ミルクレープ

ここ最近、ミルクレープを何度か作る機会があった。その中で気づいたことがいくつかあったので紹介する。 いつかだれかがミルクレープを作ることがあれば参考になると嬉しい。 まず、市販のミルクレープと、お菓子のレシピのミルクレープは違う。コンビニな…

#32 トリガー

たこ焼きタイラのマヨタコ、さくもとのパーラーのピーチかき氷と大判焼き、ピザハウスジュニアのリゾット、県総合運動公園のボートとポップコーン(ポカポン)、残波岬の灯台、玄米、ちふれのチーク(ピンク)、りうぼうのコロッケ、卵焼き、ターンムパン、…

#26 コンビニ

散歩7日目。早朝の散歩がてら、コンビニにはいる遊びが始まった。 気付いたことがある。真っ暗な中にコンビニを見つけるとどことなくほっとするのだ。 これまでコンビニというものにあまり興味を持ったことはなかった。使うとしたら、どうしても時間がないと…

#24 さんぽ

生理痛が酷くなってきたので、運動がてら散歩をはじめた。 根拠は、走っていた時期は生理痛が和らいだという経験。走っていた時期は寝付きも良かったし寝起きもよかった。 今は初めて5日目。早朝に散歩することが多いのだが、今のところ気づいたのは、朝のコ…

#23 みんなちがってみんないい?

「みんなちがってみんないい?」 ずっと不思議だった。どうして自己肯定感が高い必要があるの? だって、いいところがある私も悪いところがある私もただの私でどうしてゼロより上じゃなきゃいけないの? それは弱さと向き合ううちに私が手に入れたもの自分の…

#20 小さい世界の大きな宇宙

小さい頃、外で遊ぶのが好きだった。 ローラーブレードで転んで鼻血をだしたり、キックボードを両手放しして転んでひじをえぐったり、自転車で二人乗りして坂で止まれなくなって転んだり、ハブを見つけて走って逃げたり、友達の家からの帰りに集団の犬に追い…

#19 痛みとか苦しみとか

友人とそもそも悟りは必要なのかという会話をしたときに、仏教は(悟りという概念は)死や病気などの苦しみから離れるためにはじまったんじゃないかという意見があって、それに何となく納得させられることがあった。 ・・・ 今日朝シャワーを浴びた時、貧血…

#18 積極的にラーメンを食べよ

「イシューから始めよ」という本で、いい仕事や発見をする人は人よりも作業スピードが速いのではなくて、重要なトピックを選ぶのが上手く、必要のないところに労力を割かない、というようなことが書かれていた。 ・・・ 体調が悪い時とか、疲れた時、生理前…

#17 ことばがことばになるとき

ことばに出すことでこれまで存在していなかった何かが生まれることがある。 たとえば、大人になって小さい頃の思い出についてことばを紡いだとする。そうすると、いまのあなたのことばに翻訳された記憶のなかに、いまのあなたがそのことをどう思うのか、その…

#16 体がちゃんと覚えている

小さい頃、眠れないときに母がよく紅茶を入れてくれた。 よくよく考えると、紅茶を飲んだらもっと眠くならないような気がするけど(笑)、あのときは眠れない時間がとても特別なものになった。 おかげさまで今も紅茶が好きだし、眠る前に飲んでもちゃんと眠れ…

#16 私のコーヒー全史③~近代~

私のコーヒー全史③~近代~ (※記憶捏造・改ざんの恐れ有) 修論提出が近づいてくると、コーヒーを淹れることが少なくなっていった。 そして論文を提出したり修正などをするうちに、あっという間に4月になり、仕事が始まった。 社会人になってからは定時までオ…

#15 私のコーヒー全史②~大学院時代~

(※一部記憶の捏造・改ざんの恐れ有) スウェーデン留学後、卒論という名の移行期(?)を経て私は大学院生になった。 大学院生時代は、家(寝る)とバイト(大学)とおばあちゃんの病院以外はほぼ大学の院生部屋にひきこもる生活だった。 と言っても、自分の好…

#14 私のコーヒー全史

「私のコーヒー全史①」(※記憶捏造・改ざんの恐れ有) 私とコーヒーの歴史はまだ浅く、10年前後になるが、その歴史の中でも大きく分けて①「スウェーデン紀(コーヒー黎明期)」②「大学院紀(引きこもり時代)」③「近代(ビアレッティ発見期)」の3つに大別できる。 …

#13 沖縄と私

「あなたも沖縄の人ならうちなーぐちをやるべきだよ」 私と沖縄を想って発されたこの言葉にずっと違和感を抱えてきた。 この言葉は決して間違っている訳ではない。うちなーぐちは、世代を経るにつれて少しずつ話せる人が減って来ている。このまま話す人がい…

#12 白湯

白湯が好き。 分かり合える人は少ないかもしれないけど。 健康だから飲む、とかではなく、純粋に美味しいから飲んでいる。 特に朝はよっぽどのことがない限り白湯を飲む。朝起きた瞬間ケトルに直行して沸かすところから1日が始まる。沸かしたお湯を飲むとあ…

#11 温かいは正義

最近沖縄も寒いから、職場でトイレに行くのが辛い。個人的に辛いポイントは2点。 ①ただでさえ寒いのに、もっと寒い廊下を通ってトイレに行かなければならないこと ②トイレが終わって手を洗う洗面台が氷水みたいに冷たいこと 今日は②について話そうと思う。 …

#10 物語の効用

# 私のラッキーナンバーは85だ。 昔マヤ暦占いをしてもらったときに、私の運命数が85だったから。それだけ。 そのときに85を見つけたらいい知らせだよと言われてから、車のナンバーなどで85を見つけると「今日はいい日だな」と勝手に楽しくなる。 今日も仕事…

#9 似て非なるもの

今読んでいる本で、スローフードとロハスの違いが書かれていた。 スローフードは、資本主義によるファストフード拡大を背景にイタリアで生まれた共同体における食のあり方。顔の見える共同体の人が作ったものを同じ共同体のメンバーが消費する。自分の知って…

#8 死

いつかのことある砂漠の村に暮らす1人の老人は自分の命の終わりを悟った彼はこれまで皆がそうしてきたように家族や村の人たちに挨拶をし、一人、夜の砂漠へと歩き出した「さよなら」「さよなら」筋肉のほとんどない足を少しずつ動かし村から離れた彼は何もな…

#7 皮肉という感性

Photo by Takaaki ある会話の中から皮肉というものは白と黒の間にある灰色のグラデーションの中から生まれるんじゃないかとふと考えた。 ここ最近Twitterなどで「こうでなければならない」「こうであってはならない」という善悪二元論の善の側から述べられる…

#3 つづけるむずかしさ

つづけることがいいことかどうかはおいておいてつづけることは結構難しいことだと思う。 例えば早起きにしても体調が優れない、大雨が降っている、寒くて布団から出たくないその日1日やらない理由はいくらでもある。 人の状態がいつも変わらないままならもっ…

ミラノサンドA

小学生の時、ごくたまに母親にドトールに連れて行ってもらえることがあった。ドトールは那覇に1つだけあって、ピアノ教室で那覇に行ったときのうち何度かに一度だけ、特別な時間だった。 母と半分こして食べるミラノサンドA。 中に入っているパストラミと生…

#2 想像力

あなたはマーマレードから何を想像するだろうか。 朝からマーマレードを作っている。 年末から年始にかけて洗濯かごがいっぱいになるくらいのみかんをもらった。 そのうちいくつかの色が黒く変わって柔らかくなってきたので今朝布団の中でマーマレードを作る…

#1 私の自己肯定感

「わたしの自己肯定感」 私は取るに足らない存在である。私一人がいなくなって悲しんでくれる人は(ありがたいことに)多少いるかもしれないけれど、世界は変わらず動いていく。それが事実。 それでいい。たまにそのことが悲しくなる日もあるけど。(生理の日…

チャイと子猫といのちについて

Photo by Rasyid Manulana 数日前、職場の同僚とお茶の話題からトルコに行きたいねという話になった。コロナのことも治安のこともあるから今は難しいけれど。 その時私はイスタンブールで飲んだチャイの小さくて熱いコップや、道に座ってなにをするでもなく…

憂鬱と生理と女

ホルモンは、私の体の一部で、毎日せっせと私の体の中で色々な部位の働きを調整してくれている。その中でもエストロゲンは、女としての私の機能を調節して、そのはたらきで生理がきたり、妊娠をしたりするらしい。 もうすぐ生理がくる。 そのことを意識させ…

クソの美しさ ~どうして私は菊次郎を嫌いになれないのか~

夏になってから久石譲のSummerを聴くことが増えて、それで北野武の『菊次郎の夏』を観た。 両親のいない少年が、夏休みに近所のおじさんと一緒に母親を探しに行く話。 このおじさん(菊次郎)が、気持ちいいほどのクズ。 菊次郎の奥さんは、母親に会いたい少…

あきらめることは悪くないと思う

最近もらったバナナを家に吊るしてみて、吊るしたバナナを見る度市場みたいな気持ちで楽しくなっています。バナナつるし祭りやーってなります。二重にお得でおすすめです。 (イメージ図) 個人的にあきらめることってそう悪くないなーと薄々感じ始めています…